パラゴンの仲間入り

今年の8月にご紹介したお客様宅にJBL DD44000 パラゴンが
仲間入りしました。

画像

DD44000 パラゴンに関しては、ここでくどくど記載するより
皆様方の方が詳しいと思いますので詳細は割愛しますが、
紛れも無く時代を越えた名機です。
写真手前のALTECのスピーカーは4WAYマルチシステムで
構築しています。詳しくは8月のブログと併せてご覧いただければ幸いです。
別アングルのパラゴンです。

画像

今回、パラゴンをドライブするパワーアンプは、Tabatasound211オリジナルで
出力管は211シングル高電圧仕様の真空管パワーアンプです。
このパワーアンプは札幌市在住の真空管アンプリペア業者の方の製作です。
211高電圧仕様の特徴はワイドレンジ・ハイスピード・朗朗とした鳴りが特徴です。
パラゴン導入に伴い、収納BOXの位置の変更・棚の段数の変更など
部屋での打ち合わせで確定した写真です。

画像

右側の収納BOXは音やが提案するスタイルです。今回よかった事は
システムに合わせてフレキシブルに形を変えられる事でした。
今回のパラゴンは4畳半のお部屋にセッティングするため、私自身初めての
経験です。また、1枚目の写真で分かるように、手前にはALTECのスピーカーです。
でも、セッティング終了してパラゴンを鳴らすと、ごく自然に左右のセパレーションが
あり、聞きなれたパラゴンサウンドでした。
お客様の情熱は留まることなくパラゴンのマルチシステムへの夢を描いている様です。
音やでも最大限のご協力したいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です