ログ組み19&20日目 1階の床と天井工事

7月5日(木)6日(金) 全国的に天気が悪く青森県も
雨が降ったりやんだりの状態です。最低気温は13度!
数日前にはアイスを食べていたのに今日は朝からストーブをつけていますw
コンクリートの流しこみからスタートです、
デッキ下で目立たない部分ですが、綺麗に仕上げてくれました。

画像

途中、光城精工の土岐さんがMagicBoxの完成品を届けに来てくれました。
全国を忙しく回っているのでイベントなどでお会いした事がある人も多いかもしれません。
当店オリジナルのMagicBoxを製作してくれている光城精工のHPはこちら。
http://kojo-seiko.co.jp/

画像

業者さんにお借りした集塵機(大きな掃除機)です。
R2-D2にしか見えませんw
普通の掃除機ではすぐフィルターが詰まってしまうので、貸して頂きとても助かりました。

画像

集塵機で床下を掃除、ここは床下収納できるように1mほどの高さにしています。
コンクリートや断熱材むき出しもなんなので、杉板を張る事にしました。
この杉板は約9年前に音やが移転してリフォームした時に余った材料です。

画像
画像

床は大引きという太い材木の上に、垂木という材木を45cm幅並べます。
その隙間にスタイロフォーム(断熱材)を敷き詰めていくのですが、
当然垂木と垂木の間には下地がありません。
その隙間を踏んでしまうとこうなります・・・

画像

パキッ!!といい音が鳴りましたw
スタイロフォームには吸音効果はほとんどありませんので、
床・天井ともに吸音材も敷き詰めました。
田舎なので外への防音効果より重低音がこもる事への対策です。

画像

大引きを支える金具です。床を支える大切な役割なので一般より多めに設置しました。
しっかりとビスと接着剤で固定です。

画像
画像
画像

金具のでっぱりです、足をぶつけて危ないのでガリガリ君状態にしますw

画像
画像

大引きがあるので下をくぐりながらの作業です。
完成に近づくにつれ作業スペースがどんどん減り、工具や材料を逃がしながら進めていきます。

画像
画像

明日の予想も最低気温14度と季節はずれの寒さです。
お米や野菜の出来も不安になるので、夏らしい気温に早く戻ってくれればと思います、それではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です