温故知新

画像

温故知新=(意味)昔のことを良く知り、そこから新しい知識や道理を得ること。 出典:論語(為政)
最近、俗に言う 《名機》 と呼ばれる商品に接する機会が多い。
スピーカーでは、TANNOY・ALTEC・JBL・LOWTHERなど
アンプではMCINTOSH・MARANTZ・QUODなどである。
本日、紹介するスピーカーユニットはJBL D130フルレンジユニットです。
ジェムズ・バロー・ランシング=JBLが1947年(約64年前)に市販したユニットです。
写真の現物は何年製のものか判りませんが初期モデルだと思います。
最近良く思うことは、この当時の設計者たちは、どんな音を聞いていたんだろう?
いま聞いても音楽性豊かなSOUNDで現代スピーカーと何かが違う印象を受けます。
もちろん現代スピーカーを否定している訳ではありませんよ。誤解の無いように{%笑いwebry%}
写真に写っているJBL D130を早くSETして《古き良き時代》のSOUNDを楽しみたいです{%笑いwebry%}
SET出来次第ブログにアップしますから楽しみにお待ちください{%笑いwebry%}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です