プロジェクターの進化

本日は新型プロジェクターの情報です。
11月8日にビクター製フロントプロジェクターの発表会に行ってきました。
毎年この時期に新製品を発表するビクターですが、
今年12月に発売する新型プロジェクターは凄いです。
これまでの2K1K(フルハイビジョン)スペックの4倍の画素密度をもつ
4K2Kを民生機器で初めて実現しました。
4K2Kの高画質が私たちの入手できる時代に突入しました。
4K2kの技術はこれまで映画館のデジタルシネマの世界でした。
4K2Kの再現能力は残念ながら私の文章で、皆様方にお伝え出来無いと思います。
4K2Kを今後、ご自宅で楽しむお客様が一人でも増えてくれる事を願っています。

画像
画像

スクリーン右側が新製品の4K2K・左側が昨年モデルの2K1Kで比較。
プロジェクター上段が新製品の4K2K・下段が昨年モデルの2K1K。
中央のプロジェクターがシリーズ最高峰モデルです。
詳しい情報等は是非 音やにお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です